家族信託を使えば「遺留分」は気にしなくていいの?

家族信託契約を行ったとしても遺留分を侵害していると、減殺請求される可能性があります。

過去には、遺留分を侵害したとして「遺言信託」に対して、「遺留分減殺請求」がなされ、裁判となったケースもありますので、十分に注意して家族信託契約を結ぶことが重要です。

家族信託はまだ新しい制度であり、少し前までえは「魔法の杖」のようになんでも出来ると言われることもありましたが、しっかりとした法知識をもって行わないと、相続トラブルを回避するために信託を組んだのに逆にトラブルが起こってしまったということになりかねません。

当事務所では、上永谷、横浜、上大岡を中心に神奈川県から多くのご相談者がいらっしゃいます。
少しでもご不安やご不明なことがあれば、是非無料相談にお越しください。

また、無料勉強会も開催していますので、是非みなさんと専門家で生前対策や老後資金について勉強しましょう。

認知症対策 相続対策 空き家対策にオススメ!家族信託の専門家による家族信託の無料相談受付中!

無料相談の詳細はこちら

0120-821-575